不安が服着て歩いている

自分を上から見たらそんな感じ。

 

体のあちこちが痛くなって4週間。きっかけは左親指爪あたりの痛み。

朝5時くらいじーんと痛いのが数回。それを五十肩でお世話になってる整形外科で

ふと話したら、リウマチの検査をすることになり。(リウマチではなかった)

でも、その検査当日夜から、骨盤、左右足の甲、右足の裏(親指付け根)、ひざ内側、

ももなど、あらゆるところが痛くなり。。。痛みは10段階の1とか2くらい。

しかも、ずーっとじゃない。今膝が痛いなーと思っていたら20秒くらいで収まったり。

1時間くらいそんな感じだったり。検索すると線維筋痛症というのに行き当り

読むとすごーーーーーーーーーく怖いことがたくさん書いてあり。

整形外科の先生、リウマチ科の先生、心療内科の先生に相談して。

それぞれ、腰痛体操を勧められたり、確率は0と言われたり、心理的な知覚過敏(神経障害性疼痛的なもの)と言われたり。

 

4週間の間に途中よくなって来たと思ったころに、整体を受けたら次の日から

ひどくなったり。今は、あちこちだけど、腰回りが特に筋肉通的な感じ。

そこから下の下肢にお尻周りの筋肉のはり、背骨まわりの硬さからくる、筋肉やすじの

痛みがふと現れる。痛みレベル時に3、だいたい2とか。

 

先週は夜眠ると骨盤周りが痛く横を向くと布団に当たる側面が痛く、眠りにくかった。

整形で教わったストレッチをしているうちに、だんだん眠れるようになってきた。

それは有り難いけど、もともと不安神経症

少しの痛みに過敏なのか、線維筋痛症とかのブログを読みすぎたせいか

筋肉が固めと言われたり、注射のあと痛みが続いたりすると、これは?もしや?と

不安がどかーんとやってくる。

 

今朝、寝ている夫の横でわんわん泣いた。

怖い。怖い。怖い。

昨日、五十肩のリハビリでリハビリの先生に「あれ?すごい硬くなってますよ。なんで?」と言われてまた、あの病気じゃないかと思ってしまい、怖くて。

その場でもんでもらったら今までになく上がるようになったのに。

 

でも怖い。とにかく怖い。

 

心療内科の先生の言葉が結構的を得ていた。

「痛みは普通の人でも2~3割いつも何かしら起こっている。普通の人はそれに

気づかず過ごしている。でも今あなたは、知覚過敏みたいになっていて

一日中体をスキャンして痛みを探し続けている状態。

痛いけど、出かけよう。痛いけど、家事をしよう。そんな風に過ごしてごらん」

 

確かに…。

血液検査も、レントゲンもCTも異常なかったのだから、

もう、それしかないよね。

逃れたい、完璧な状態で日々を機嫌よく過ごしたい。

その思いが強すぎるのかな。。。。

 

友達と話している間、痛みを感じなかったりするしね。

 

昨日、背骨周りのストレッチをストレッチポールでしまくったせいか

今日は、お尻周りの張りが復活

それにともない、太もも前、後ろが張って鈍く痛い。

 

一つ不思議なこと。

全ての痛みにではないけど

痛いと思ったところに、キンカンを塗る。すーすーする。

すると痛くなくなる。意識が外れるのかな?

じゃ、ずっと塗っとけよって感じだけど、しばらくすると復活したりもするからなぁ。

 

昨日リハビリの先生に背骨の横の筋肉もんでもらったらすごーーーーーーーーく

痛かった。前に整体の先生にも「これは…」と心臓裏あたりの背骨が異常に硬いと

驚かれた。これだと、肋骨や骨盤、鼠蹊部に負担が行くといわれ

今その通りの場所に痛みが出てる。

 

背骨がポイントかもと思ってる

今の不安

一杯書きたいことはありますが、今の状態から。

 

今体調が悪いです。寝込んでいるわけではないのですが、2週間前から

身体のあちこちが痛いんです。同じ場所がずっと痛いのではなく、朝は足首とひざ、

そのうち腕とか、全然どこも痛くない時間もあり、夕方から今度は骨盤と顎関節とか。

どちらかというと寝て朝起きる前にいろいろ出てくる感じ。朝方の方が多い。

夕方からまた少しずつ。

 

一番に疑ったのはリウマチ。ちょうど五十肩で整形に通っているので

先生に言ってみました。(その時は親指の爪のあたりが痛いだけだったんだけど、

雑談で「せんせいー、このあたりが朝方痛いときあるねんけど」と言ったら

「リウマチの好発年齢やから、一度調べとく?」という流れで検査したのです)

すると、全くリウマチの数値は出ない。しかーし。検査と言われたその晩から

寝ていたら足の甲が、骨盤が、ひざが、ひじが。。。痛み始めた!

 

なんだー!!!びっくり!そのときはまた、リウマチの検査結果が1週間後と言われていたので、「待てるかー!!!(==)」歩いてすぐの少し大きめの病院へ。

そこなら血液検査が当日でるから。整形の先生に伝えたら、「うちもリウマチの方は

1週間後なんよ。でも、近親者にリウマチいないんでしょ?だいたいあれは8割遺伝があるから、大丈夫じゃない?」と言われて390円払ってとぼとぼ帰りました。

 

その後も痛みはいろんなバージョンで出ました。一か所10秒くらいの時もあれば

2時間くらい足の裏(親指の第一関節当たり)が痛んだり。じんわりと足の甲が痛んだり。全部に言えるのは痛みがそんなに強くはないこと。10段階の2くらい。

 

金曜に整形で血液検査の結果を聞いたら前述のように「これは9割リウマチではないね」とのこと。

そっか。。。確かに朝のこわばりとか、第二関節の腫れとかないしな。指というより

さっきの足の裏、足の甲、ひざ、骨盤当たりが好発してる感じ。

日によってそのひどさも違う。人と会って話したりしているときはあまり

出ない感じもある。

 

じゃ、

 

なんだ?!

明るめの神経症です!

はじめまして。

40代主婦。家でデザイン系のお仕事をしています。(軽く)

性格は、

・頑固

・素直

・明るい

・人が好き

・初対面の人と割とすぐ仲良くなる

・でも寂しがり屋の一人好き

です。

基本周りからは明るくて面白い人と思われていると思います。

 

…が。

 

内面実は、神経症です。

機能不全家族で育って、20台で大震災、結婚、引っ越し、退職などを半年のうちに

経験した際、積もったストレスから突然過呼吸の発作で、救急車のお世話になりました。過呼吸という病気を聞いたこともありませんでした。青天の霹靂。

それから、「また、あんなことがおこるのではないか」と思うと

予期不安で、いろんなことができなくなりました。

電車に乗れない、一人で運転できない。なんなら、人と電話で話していても緊張してくる。お医者さんと向き合って一対一で話していても緊張して汗が出ました。

いつも、自分の呼吸に意識があり、友達といても、今、過呼吸になってないか

呼吸ばかり気にして話も入ってきません。

精神科では、薬は抗不安剤と、睡眠導入剤をもらいましたが、薬を飲むのも

なんだか嫌で、ほとんど飲みませんでした。

日々、怖いと思うことを少しずつ行っていきました。脂汗をかきながら((笑)

そして一つずつクリアできて、今は全く気になりません。

ただ、あの時のトラウマなのか体がどこか覚えている感覚はあり、

20年以上たった今も、すごいストレスをかんじるようなことがあったら

ふいに頭がふらっとしたり、緊張してきて呼吸に意識が行くことがあります。

ほとんどないですけど。

 

というわけで、さわりから長くなりましたが、神経症の日々。結構ヘビーな

日常ですが、書いたら客観的にみられるかもということで、ブログはじめます。